AppAssure Support Tips #5 LMU(Local Mount Utility)でファイルをリストア

Local Mount Utility(LMU)は、保護対象のマシン、CoreやAppAssureAgent がインストールされていないマシンでもLMUをインストールすることにより、どのマシンからでもリモートの AppAssure Core にリカバリポイントをマウントし、AppAssure Coreにバックアップされているファイルやフォルダーをリストアすることができるようにするアプリケーションです。

LMUのインストールにつきましては、以下のKBをご確認ください。

AppAssure 5.4.2 - LMU(Local Mount Utility)のインストール方法

https://support.software.dell.com/ja-jp/appassure/kb/135494

 

1.LMUを起動します。

LMUをインストールを実施すると、マシンのディスクトップ上に以下の画面のアイコンが表示されます。

このLMUのアイコンをダブルクリックし、起動します。  



 

2.LMUの画面が表示されます。



 

3.LMUCoreの追加

リカバリポイントをマウントするには、LMU に Core を追加する必要があります。追加する Core の 数に制限はありません。画面左上の“Coreを追加”ボタンを押し、Coreを追加の画面を表示させます。

各項目を設定し、「接続」をクリックします。



 

ホスト名:マウント元であるリカバリポイントがある Core のホスト名、またはIPアドレス。

ポート:Core と通信するために使用されるポート番号。デフォルトポート番号は 8006 です。

自分の Windows ユーザー資格情報を使用します:Core にアクセスするために使用する資格情報が Windows 資格情報と同じである場合は、以下のオプションを選択します。

  ユーザー名:Core マシンにアクセスするために使用するユーザー名。

  パスワード:Core マシンにアクセスするために使用するパスワード。

   *Coreを複数接続する場合は上記手順を再度実施してください


Coreが追加されると、以下の画面に追加したCoreが表示されます。

 


 

4.Local Mount Utility を使用したリカバリポイントのマウント

メインウィンドウから、ナビゲーションツリーで Core を展開して、保護されているコンピュータを表示します。

ナビゲーションツリーからCoreを展開し、リカバリポイントのマウント元である Agent を選択します。



 

リカバリポイントがメインフレーム内に表示されます。



 

マウントするリカバリポイントを展開して、個々のディスクのボリュームまたはデータベースを表示します。マウントするリカバリポイントを右クリックして、次のいずれかを選択します。



 

• マウント

• 書き込み可能でマウント

• 以前の書き込みでマウント

• 高度なマウント

   a 「高度なマウント」を選択した場合、「高度なマウント」ウィンドウで、次の表の説明に従ってオプションを指定します。

マウントポイントのパス:

「参照」ボタンを使用して、デフォルトマウントポイントのパス以外のリカバリポイントのパスを選択します。

   マウントタイプ :次のオプションのいずれかを選択します。

    • 読み取り専用でマウント

    • 書き込み可能でマウント

    • 以前の書き込みとともに読み取り専用でマウント

   b 「マウント」をクリックします。

    マウントされたリカバリポイントを含むフォルダを自動的に開きます。



 

表示されたフォルダーを展開していただき、必要なファイルをWindowsのコピー/貼り付けを利用してリストアを実施します。

 


 

5.Local Mount Utility を使用したリカバリポイントのマウント解除

目的のファイルをリストア後に、上記で実施したリカバリポイントのマウントを解除してください。



 

LMU を使用してリモート Core 上のリカバリポイントをマウント解除するには、次の手順を実行します。

1 メインの「ローカルマウントリカバリ」画面で、「アクティブなマウント」をクリックします。

「アクティブなマウント」ウィンドウが開き、マウントされたすべてのリカバリポイントが表示されます。

2 次の手順のいずれかを実行します。

• 1 つのリカバリポイントをマウント解除するには、マウント解除するリカバリポイントを選択してから、「マウント解除」をクリックします。

• マウントされたすべてのリカバリポイントをマウント解除するには、「すべてをマウント解除」をクリックしてから、「すべてをマウント解除」ダイアログボックスで「はい」をクリックして確定します。

3 右上隅にある X をクリックして「アクティブなマウント」ウィンドウを閉じます。

4 Local Mount Utility ウィンドウの右上隅にある X をクリックして終了します。