Dell Compellent Storage Center は、ミッションクリティカルなデータの割り当て、管理、使用、保護の複雑さを解消する、SCSI-3 準拠のディスクボリュームを提供します。

適切に構成された Dell Compellent Storage Center を使用すると、煩雑な物理ディスク構成の演習や管理、複雑な RAID 構成の計算が不要になります。さらに、Dell Compellent Storage Centerは、すべてのディスクボリュームのストレージアレイレイヤで、RAID 10 の速度と信頼性を実現します。

Dell Compellent Storage Center に OpenStack を組み合わせれば、このような強みと OpenStack フレームワークを活用して、Dell Compellent Storage Center の機能と拡張性をさらに向上できます。このコンビネーションによって、Dell Compellent はソフトウェア定義のストレージとしてさらなる進化を遂げました。

このホワイトペーパーでは、OpenStack と Dell Compellent Storage Center のセットアップ方法について解説します。

OpenStack のコアモジュールのひとつ、Cinder は、OpenStack フレームワークのコンピューティングノードにブロックストレージを提供します。

本資料では、Cinder への Dell Compellent ストレージを接続手順、Cinder 経由でのボリューム管理、Cinder ボリュームのインスタンスまたは VM へのマッピング手順について、詳細に解説しています。

ホワイトペーパーの PDF ファイルは、タイトル部分またはこちらをクリックするとダウンロードできます。