OpenStack 評価の際役立つ資料:デルの Red Hat クラウドソリューション リファレンスアーキテクチャ ガイド

米国 Dell で制作されたリファレンスアーキテクチャ資料の翻訳ができましたのでご紹介いたします。

このリファレンスアーキテクチャは、OpenStack ソフトウェアの評価を始める際に参考にしていただくことを目的としています。
デルと Red Hatでは、より高度な導入に関するガイダンスの提供も行っていますが、本書では取り上げていません。

本資料では、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform を使用したデルの Red Hat クラウドソリューションについて、ソフトウェア、ハードウェア、運用、およびバンドルと呼ばれるデル独自のパッケージへの統合に焦点を絞って解説しています。
また、このリファレンスアーキテクチャでは、RHEL OpenStack Platform とデルの Red Hat クラウドソリューションを組み合わせた、高度な自動化ソリューションに基づく運用アプローチを提唱しています。

初めてクラウドサービスの評価を行う場合にも、また長期的なメンテナンスの点でも、この運用モデルが中規模なデータセンターと大規模なデータセンターの双方にとってベストプラクティスとして参照していただけます。

資料の PDF ファイルは、タイトル部分またはこちらをクリックするとダウンロードできます。