従来、ブレードサーバを搭載したシャーシをアップデートする際には、デルサポートサイトにアクセスして、シャーシ内のサーバのモデルごとに、BIOS およびファームウェアのアップデートをすべてダウンロードしていました。こうしたアップデートはそれぞれ、シャーシ管理コントローラ (CMC) へ個別にアップロードしてから、シャーシ内のブレードをアップデートする必要がありました。

最新の Repository Manager バージョン 1.8 では、すべてのアップデートをご希望のディレクトリやリポジトリにダウンロードできるようになりました。CMC 4.5 ファームウェアでターゲットをワンクリックで選択するだけで、シャーシ内の PowerEdge M420/M520/M620/M820 ブレードにすべてのアップデートを適用できます。

シャーシ内の各ブレードについて、BIOS、PERC、NIC のハードウェアアップデートを管理することは、IT 管理者にとって重要な仕事です。安定性と信頼性に優れた環境を維持するには、シャーシ内のすべてのブレードをアップデートする必要があります。

企業環境では、シャーシ内に設置されているすべてのブレードをIT管理者が個別にアップデートする必要があるため、作業はきわめて複雑になり、時間もかかってしまいます。

このホワイトペーパーでは、IT 管理者がすべてのデル製ブレードをワンクリックでアップデートし (1対多のアップデート)、単一のネットワーク共有を通じて最新の BIOS、PERC、NIC を適用するソリューションを実現できるように、Dell PowerEdge M1000e シャーシ管理コントローラ4.5ファームウェアを Dell Repository Manager 1.8 と統合する方法について説明します。ここでいう共有は、CIFS (Common Internet File system) 共有または NFS (Network File System) 共有です。カスタマイズされたローカルリポジトリで構成されており、Dell Repository Manager カタログを使ってエンクロージャに接続されたすべてのブレードが対象になります。

シャーシ管理コントローラファームウェアの「Export inventory file (インベントリファイルのエクスポート)」オプションを使うと、ブレードのすべてのインベントリと、そのコンポーネントおよび現在のファームウェアバージョンを、xml ファイルとしてエクスポートできます。このインベントリファイルと Dell Repository Manager を使って、Dell PowerEdge M1000e モジュラー型ブレードエンクロージャで利用できる閉鎖型のシステムとコンポーネントを基に、カスタムリポジトリを作成できます。

Dell Repository Manager と Dell PowerEdge M1000e モジュラー型シャーシを統合することで、以下のようなメリットが生まれます。

  • シャーシ管理コントローラファームウェアのネットワーク共有のアップデート手法を使って、単一のサーバにおける複数のコンポーネントのアップデートや、複数のブレードにおける複数のコンポーネントのアップデートが実行できます。
  • 次回の再起動時にアップデートするようスケジュールを設定することもできますし、アップデートをただちに実行することもできます。
  • スケジュール設定されたジョブのステータスを確認することで、アップデートを簡単に追跡できます。
  • 所有している接続済みシステムのカスタムリポジトリを簡単かつ迅速に作成できるようになります。
  • デルオンラインカタログ (ftp.dell.com から入手可能) からカスタムリポジトリを作成するために、各システムのモデルおよび構成を個別に覚えておく必要がなくなります。Dell Repository Manager は、Dell M1000e モジュラー型シャーシのシステムインベントリデータを直接利用します。
  • Dell Repository Manager を使うと、ユーザーシステム構成のアップデートパッケージだけを含む、フルカスタマイズされたリポジトリを作成できます。不要なアップデートはすべて、フィルタリングで除外されます。
  • カスタムリポジトリのサイズを削減し、リポジトリ管理に関するリソースや労力を減らすことができます。
  • 古いデバイスのアップデートだけを含むリポジトリや、すべてのデバイスのアップデート (古いデバイスのアップデートや、その他の新しいファイルのアップデートなど) を含む基本リポジトリを作成できます。
  • Linux または Windows 用のアップデートバンドルを、必要なアップデートモードを基に作成できます。


資料の PDF ファイルは、タイトル部分またはこちらをクリックするとダウンロードできます。