デルの HANA 自社導入事例 (DELL on DELL HANA 導入事例)

デル自ら HANA ユーザとしてグローバルマネージメントシステムを刷新。そのチャレンジと効果を解説。
また HANA とあわせて、デルのソリューションであるビッグデータ分析・BI/BA ソリューション「Statistica」も活用。

 

ビジネスニーズ

各所に分散したデータは巨大な山となって増幅を続けていたため、デルはその価値を解き放ち、より適格な判断、生産性向上、経費削減に役立てたいと考えていた。

 

ソリューション

複雑に入り組んだデータの現状を打破するため、IT部門と各事業部のリーダー達が協力しながらステップバイステップで変革に着手。

その際重視したのは、テクノロジーソリューションよりもまず、データセットの標準化、中央統制、社内の意識改革。

 

導入効果

  • 20%以上強化された分析能力
  • 複数の情報源に広がる数十億件のレコードで、99%を上回るデータ同期率を達成
  • 非標準のKPI/業績評価基準を50%削減
  • 標準的なセールスレポートとダッシュボードの自動化率を40%アップ
  • 予期的(Predictive)および指示的(Prescriptive)分析レポートのセルフサービス化
  • ビジネスインテリジェンス経費がほぼ半減

 

ソリューション分野

  • アプリケーション
  • ビッグデータ