ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)は、コンピュートノードへの効率的なデータ転送がきわめて重要でありながら、その実行は複雑です。研究者によってHPCシステムからのデータ生成や収集を素早く行うことができるようになりましたが、それによりストレージコンポーネントがシステムのボトルネックとなるようになりました。そのような複雑なストレージシステムを管理・監視するのはストレージ担当者や研究者に負荷をかけてしまいます。データに要求されるパフォーマンスと容量に対する需要は急速に増しています。ストレージシステムのスループットやスケーラビリティが増えると、ハイパフォーマンス・コンピューティングシステムに多くのプランニングや構成が必要となります。

本資料内で記載しているインテル® Enterprise Edition (EE) for Lustre® Solution 搭載のHPC用Dellストレージ(以下、インテル EE for Lustre搭載HPC用 Dellストレージ)は学術関連、または業界関連者用に設計されており、フルサポートで、使用が簡単で、情報量が豊富で、スケールアウト可能であり、さらに費用対効果のある並列ファイルシステムストレージソリューションが求められています。インテル EE for Lustre搭載のHPC用 Dellストレージは、スケールアウトストレージソリューションアプライアンスで、高い性能と高可用性を持つストレージシステムを実現します。インテリジェントで幅広く、直感的に扱えるインターフェイスを活用し、インテルManager forLustre(IML)のソリューションは、すべてのハードウェアとストレージシステムコンポーネントの導入、管理、監視を大幅に簡易化します。容量のスケーリングや性能、またはその両方を備えるのは非常に簡単ですので、将来的な拡張に向けた利便性の高い道筋を提供することができます。ストレージソリューションは業界をリードするHPCオープンソースの並列ファイルシステムであるLustreを使用しています。1

ストレージソリューションは第13世代エンタープライズ向け Dell PowerEdge™ サーバーと最新の高密度PowerVault™ ストレージ製品を使用しています。ハードウェアとソフトウェアのフルサポートをDellならびにインテルが行っているので、インテルEE for Lustre Solution搭載のHPC用Dellストレージは性能、信頼性、密度、簡単な使用、費用対効果など非常に多くの優位性があります。

詳細は、PDF資料をダウンロードしてご覧ください。

1 次世代 Lustre Software によってHPCの利用は一般企業へと拡大 (英語)