エグゼクティブサマリー

 近年テクノロジーがビジネスのスピードを加速させてきましたが、逆にビジネスを停滞させているケースも多く見られます。データの分析と活用がカギを握る今日の世界では、最前線に立ち続ける競争力を保つため、いち早く行動し、競争を掌握し、情報を活用する必要があると企業は感じています。しかしながら多くの人が気づいているように、テクノロジーはさまざまなことを可能にしてくれる一方で、システムを熟知し手際よく作業することも時に容易ではないため、残念ながら障害として働いてしまうこともあります。そのような点で今現在のネットワークは時代遅れになりつつあります。用途が制限されるコンポーネントや難解なインターフェイスでは、ビジネス計画の進行を妨げてしまうからです。

 従来のネットワーキングに代わるものとして、より迅速で費用対効果が高く、ビジネスのニーズに合わせて大きな変化を加えることができる新しい技術が必要となります。オープンネットワーキングはこういった旧来のネットワーキング製品やプロセスに変化をもたらし、より柔軟で費用対効果の高いアプローチをもたらすことができます。既に多くの企業が、そのビジネスを改善し、よりエンドユーザのニーズにマッチするサービスを提供するために、オープンネットワーキングソリューションを導入し始めています。オープンネットワーキングは、柔軟性、軽快さ、費用対効果を新たなレベルに引き上げ、将来的なビジネスを成功に導く競争力を生み出してくれます。

 デルはお客様のニーズに応えられるよう、ソフトウェアパートナーとのエコシステムを築くとともに、事実上、デルの扱う全てのエンタープライズ用スイッチにおいてオープンネットワーキングを可能とすることで、オープンネットワーキング戦略を進めています。デルとパートナー企業がお客様の環境にオープンネットワークを導入するサポートをし、お客様にその効果をはっきりと実感していただくことで、この戦略は更に勢いを増しています。デルがこれまでにサポートしてきたお客様の導入事例を通して、その実際の応用方法を説明します。

詳細は、こちらから PDF ファイルをダウンロードしてご確認ください。

(この資料は、デルの委託を受けて、調査会社 Moor Insights & Strategy が作成しました)