Horizon、VxRail および VMware Horizon Air Hybrid モードを使用したVirtual SAN Ready Node 環境における設計、構成および実装に関するリファレンスアーキテクチャ

本資料の目的

本書では、Virtual SAN 6.2 の vSphere6.0 アップデート2 の入った、Virtual SAN Ready Node (vSRN) 上の VMware Horizon View を介する仮想デスクトップを提供するために必要なアークテクチャの主要なコンポーネントの設計、構成および実装における懸念事項を解決することを目的としています。

スコープ

仮想デスクトップ環境の提供に関連する、本書の目的は以下の通りです:

  • ソリューションの詳しい技術設計の定義
  • 設計をサポートするためのハードウェア要件の定義
  • 設計に関連する制約事項の定義
  • 関連するリスク、問題、仮定および許容内容の定義 – 可能な場合、既存のものを参照
  • 読者が設計の増分やモジュールの説明を得ることのできる、設計内訳の提供
  • スケーリングにおけるコンポーネント選択指針の提供

新着情報

  • Virtual SAN Ready Node の紹介
  • Virtual SAN のハイブリッド構成の紹介
  • Virtual SAN の新機能の紹介


詳細はPDF資料をダウンロードしてご覧ください。