過去数世代に渡り、シリコンベースのセキュリティや暗号化によるルート・オブ・トラスト認証を活用したしてきた「Dell EMC PowerEdge」サーバ。2017年7月にリリースされた本書では、最新の第14世代「Dell EMC PowerEdge」サーバで新たに標準装備された「サイバー・レジリエント・アーキテクチャ」について、悪意ある攻撃への「防御」「検知」「リカバリー」の観点で、強化されたセキュリティ機能の全体像を解説しています。

 

※「Direct from Development」はDell EMC PowerEdge サーバの開発部門からダイレクトに公開される技術文書です。