Sシリーズ S4810
ハイパフォーマンス
10/40GbE トップオブラックスイッチ

次世代ボックス・コアL3スイッチ
データセンター・HPCへの最適化

  • 仮想シャーシ機能
    with フロントポートスタッキング *
  • Alternate Store and Forward(ASF)モード
  • SFP/SFP+/QSFP+の“ベンダーロックを解除
  • 48ポート 1G/10Gハイブリッドポート
  • 4ポート 40GbE QSFP+ポート
  • 1+1冗長AC/DC電源モジュール(ホットスワップ)
  • IPv4/IPv6ルーティング対応
  • Front-to-Back (Back-to-Front) Aireflow
  • 1.28Tbpsのスイッチング容量
  • 800ns以下 超低レイテンシ・スイッチング
  • FTOS 8.3以降 DCB対応
  • FTOS 9.1以降 OpenFlow対応

参考資料

iSCSI DCB関連 

SDN関連

  

超低レイテンシ・スイッチング

レイテンシを重視するユーザー向けにカットスルー方式での動作を実現する「Alternate Store and Forward(ASF)モード」を搭載し、エラーチェックを行う通常のモード(「Store and Forwardモード」)との切り替えを、コマンドライン1行(「Force10(conf)#asf-mode stack-unit 0」)で行うことが可能となっています。

Store and Forwardモード
(デフォルト)

Alternate Store and Forward
(ASF)モード

システムはパケット全体をパケットバッファに格納し、FCSを照合。エラーのないパケットのみ転送します。

カットスル―と同様の動作となります。宛先MACのみを参照し、全てのパケットを転送します。

レイテンシが重要なお客様に最適です。(800ns以下の超低レイテンシ・スイッチングが可能)