消費電力を低く抑える設定は?いいアイデアを提出してDellグッズをゲット - デルテックセンター&デル関連 - フォーラム - デルテックセンター/デル関連 - Dell コミュニティ
デルテックセンター/デル関連

消費電力を低く抑える設定は?いいアイデアを提出してDellグッズをゲット

デルテックセンター/デル関連

デルテックセンター/デル関連
デルテックセンター&デル関連

消費電力を低く抑える設定は?いいアイデアを提出してDellグッズをゲット

この質問には解答例があります

モニターの輝度を40%に下げる背景色を変える、といったことが消費電力を抑えることに効果があることが計測によってわかりました。

しかしながら機種によって、環境によって値は様々かと思います。ぜひ皆様の計測結果、アイデアをお知らせいただければと思います。

いいアイデアをいただいた方にはDellグッズをお送りさせていただきたいと思います。

例えば

-上記の設定を他機種のモニターでやってみる。

-本体の設定で何かできることはないか。

-ストレージなど周辺機器で何かないか?

 皆様のご意見をお待ちしております。

なおこちらに投稿する際にはこのサイトへの登録が必要となります。こちらを参考にご登録をお願いいたします。

 

すべての返信
  • パフォーマンスの高いPCに変える。というのはどうでしょう?

    時間当たりの処理性能を上げて、電力を消費する時間を減らすことで、消費電力を抑えるという視点です。

  • トータルの消費電力を抑えるということですよね。コンオユーターでは有効ですよね。

    高い性能のPCで処理を早く終わらせ、しかもピーク電力になる時間を避けられればなおいいですよね。

    どれぐらい効果があるか、今度測ってみたいと思います。

     

  • ハイパースレッドON!

    ハイパースレッドは、CPU内でパイプライン処理の隙間を利用することで、コアの数が増えているように見せる機能です。

    同じクロックで、場合によっては1.5倍近い性能を引き出せることになります。 CPUはパイプラインに何等かの理由で隙間があいてしまっても、構わず処理を行います。

    したがって、このパイプラインの隙間を埋めるハイパースレッドは、省エネにも効果があるのではないかと思います。

    ただし、CPU内にはハイパースレッドを行うために動作する機構もありますので、そこはトレードオフになります。

    是非テックセンターでためしてみていただければ面白い結果がでるのではないかと思います

    省エネソフトウエア というのもあるのでは?

    たとえばNehalem/Westmareに登載されていたSSE4とSandybridgeに登載されるAVXを比較すると、レジスタ幅が2倍になります。

    うまくプログラムを開発して、このようなレジスタを効率的に利用すれば、1クロックあたりの計算量の増加が期待できます。

    TDPがほぼ同じだと仮定すると、1クロックあたりの消費電力もほぼ同じ程度だと考えられますので、1クロックあたりの処理量が増えればより省エネに処理を行うことができるわけです。

    他にもメモリアクセスをできるだけ規則的にして、プリフェッチが有効に動作するようにするとか、いくつか方法があるのではないかと思います。

    これを試すのは難しいですが、省エネにはハードだけでなく、ソフトも頑張れる部分があるのではないかと思いますので、是非ソフトウエアベンダーにも頑張ってほしいと思います。

     

  • OpenMP あたりで簡単に並列プログラムを作って測定してみましょうか。

    おっしゃる通りソフトウェアが効率よく動いてくれないとこまりますよね。最近はコアの数も多いし。

    ちなみにDellグッズはこんなものです。

     

    太陽光あるいはUSBで充電できるLEDライトです。

    皆様のアイデアをお待ちしております。

     

  • nice

  • 仕事で使うPCを、デスクトップ型PCからノート型PCに切り替えて省電力化してます。
    デスクトップPCを省電力設定しても、ノートPCの低消費電力にはかなわないと思います。
    私の職場(大学病院)は、9回計画停電に遭遇しましたが、ノートPCでしたら、付属するバッテリーがUPSの代わりにもなり、停電から自家発電に切り替える時間も、シャットダウンする必要が無いので便利でした。

  • コメントありがとうございます!その通りですね。ノートPCはUPSが標準で付いていると思えば便利なものですよね。

     

  • コメント、どうもありがとうございます。

    ノートPC用には、以下のようなタイプのバッテリアクセサリも取り揃えております。

    ★DVDドライブ用スロットに使えるバッテリ
    E-bayメディアモジュール用 3セルバッテリ
    http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1&sku=451-11726&~ck=baynoteSearch&baynote_bnrank=6&baynote_irrank=0
    ◎対応機種◎
    Latitude E6320
    Latitude E6420
    Latitude E6420 ATG
    Latitude E6520

    ★本体の下に装着できる外付けタイプ
    97 Whr 9セル リチウムイオンバッテリ
    http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1&sku=451-11762&~ck=baynoteSearch&baynote_bnrank=8&baynote_irrank=0
    ◎対応機種◎
    Latitude E6320
    Latitude E6420 ATG

    対応機種は限られますが、これらを組み合わせることで、終日ノートPCをバッテリ駆動でご利用いただくことも可能になると思います。
    充電はまとめて夜間に行えば、さらなる節電になりますね!

  • 夜間に充電して日中利用する案、いただきました!早速バッテリーの増設や安価なUPSと組み合わせて、ピーク時は外部電源無しPCを作成します。

    ノート型PCに切り替えのは「設定」とは異なるので、職場で取り組んでいる他の省電力設定を紹介します。
    EISTやC1Eだけでなく、各PCの設定で、周波数を落としたり、VIDをしぼって省電力化に取り込んでも、昼休みや会議で離席する時に、PCの電源がONのままではエコではありません(PCの電源をONのまま、帰宅してしまい、翌朝まで14時間つけ放しな方もいます)。
    このようなヒューマンエラーを防ぐため、ActiveDirectory配下のPCは、下記のような設定をしております。
    ---------------------------------------------------------------
    モニターの電源を切る-5分後
    ハードディスクの電源を切る-10分後
    システム スタンバイ-30分後
    システム休止状態-2時間後
    ---------------------------------------------------------------
    1時間半未満の無使用の場合は、「スタンバイ」の方が「休止」や「電源オフ」よりも低消費であるとのことでしたので、「休止」は2時間後に設定しています。
    PC稼動時の消費電力は変わりませんが、24時間という長い目で見ると、PCの稼動時間が減少して、低消費電力化してます。

  • 弊社はデスクトップPCが3台と少なくお恥ずかしいのですが、離席時はモニターの電源を切り、本体はスタンバイにすることを実施しています。

    大企業と違い、弊社の効果は僅かですが、自分たちで出来ることからやろうと決めて行っています。

  • 設定変更ではないですが

    ・HDDをSSDに変更する

    ・物理マシンをvmware view等を使用してシンクライアントに変更する

     

    等行えば消費電力を抑えることはできそうな気がします。

  • 企業の大きさよりもおっしゃっているように”自分たちでできるところからやる”というのが大切かと思います。

  • HDDをSSDに変更する。そうですね。これは一度実測してみたいですね。得意のワットチェッカーで

     

  • このDELLグッズはどなたかプレゼントしてもらえたのでしょうか?

    発表を見逃してしまいましたのでお知らせください。

  • ご指摘ありがとうございました。
    また貴重なご意見をいただいておりまして、ありがとうございました。
    グッズの件遅れており申し訳ございませんでした。
    今回ご意見をいただいた皆様に個別に送付させていただきます。
    今後ともテックセンターをよろしくお願いいたします。