延べ3000人が視聴した最新サーバーはどれだけスゴい?の公開ビデオ。

 

2012年3月7日に、デルでは第12世代 PowerEdge サーバ(12G)を発表いたしました(プレスリリース)。
2012年5月24日に、第12世代 PowerEdgeサーバの拡充を発表いたしました(プレスリリース)。

 

デルのPowerEdgeサーバー製品は、全世界の7,700以上のお客様から寄せられたフィードバックを元に設計され、システム負荷を考慮し、性能、システム管理、省電力、ストレージ/メモリの高集積化の点で著しく改善させています。デルTechcenterでは、最新のPowerEdge 12Gサーバーの詳細をお伝えすべく主要な技術拡充を、個別の記事として準備しております。

デルPowerEdge 12G 製品ラインナップ

フォームファクタ―は変更せずに最新のIntel Xeon E5-2600 v2に順次対応します。(2013.10)

インテル Xeon E7 ファミリ搭載

インテル Xeon E5-2600ファミリ搭載

  • 2Uラックマウント R720
  • 1Uラックマウント R620
  • ハーフハイトブレード M620
  • 2ソケットタワー(5U) T620
  • 2U/より大容量ストレージ R720xd
  • クラウド専用 C6220 関連ブログ
  • Mix & Match C8000シリーズ (関連ブログ)
インテル Xeon E5-2400ファミリ搭載
  • 1U/1S ラックマウント R320
  • 1U/2S ラックマウント R420
  • 2U/2S ラックマウント R520
  • クォータハイトブレード M420
  • ハーフハイトブレード M520
  • 1ソケットタワー(5U)  T320
  • 2ソケットタワー(5U)  T420
インテル Xeon E5-4600ファミリ搭載
  • 2U/4S ラックマウント R820 (関連ブログ)
  • フルハイトブレード M820
インテル Xeon E3-1200 v2ファミリ搭載
写真の入手: PowerEdge イメージギャラリー /Microsoft Visioの入手: Visio Cafe

デルPowerEdge 12G 主要な技術情報

ベストプラクティスへのリンク

12世代 PowerEdgeサーバのベストプラクティスに関わる技術資料 (英語)

性能・可用性の向上

システム管理の向上

その他、参考情報

米国テックセンターのPowerEdge 12GのWikiページには、さらに豊富な情報を掲載しています。

ソリューション関連

高可用性ソリューション
 
仮想化
マイクロソフト Exchange

ユニファイドコミュニケーション Lync

データベース
 
HPC
 
省エネ・節電

 

デルTechcenterでは、引き続きブログを更新してお伝えしていきます。PowerEdge 12Gについて、より深く掘り下げてお聞きになりたいことがございましたら、フォーラムにご記入ください。
 
 
 
製品のお問合せは、営業担当または以下のお問合せフォーラムにご記入ください。