PowerEdge M シリーズは、サーバー製品、ネットワーク製品、統合された電源や管理ツールを搭載し、高密度に集約され、省電力性能に長けたモジュラー型ブレードサーバー製品です。
フロントからサーバ製品を搭載し、背面からネットワーク製品を搭載します。

ブレードを構成するコンポーネント

エンクロージャ - M1000e、ノンインテリジェントミッドプレーン、効率的なエアフロー、電源

ブレードサーバ - 10G/11G/12G PowerEdgeをサポート

IO モジュール - PowerConnect M / Cisco / Force10 / Brocade(FC) / Mellanox (IB)

効率的な運用管理 - シャーシ管理コントローラ (CMC)、 FlexIOカード、iKVM

ストレージ - 冗長化コントローラを搭載した EqualLogic PS-M4110

システム管理ソフトウェア - iDRACOpenManage EssencialsOpenManage Power CentervCenter Plug-in

※各 Wiki サイトに詳細を掲載しています。

 

デル ブレードサーバの特徴

デルのブレードサーバは、柔軟性、信頼性、効率性が特徴です。

柔軟性

    • クオータ (1/4) ハイト、ハーフハイト、フルハイトのサーバから選択が可能で、ワークロードの特性に応じたサーバ選択が可能。また、その配置も自由に設計可能です。
    • パススルー、1Gb スイッチ、10Gb スイッチ (DCB対応)、FibreChannel スイッチ、InfiniBand スイッチなど、用途に応じたネットワークの設計が可能です。
    • 冗長化コントローラを持つ、EqualLogic PS-M4110 を搭載可能
    • シャーシ管理コントローラ (CMC) が最大 9 シャーシまでカスケード接続し、統一的な管理を提供

信頼性

    • ノンインテリジェントなミッドプレーンの採用で、障害率を軽減
    • 稼働するコンポーネントやケーブル数を削減し、障害率を削減
    • 各ブレードサーバは、冗長化された IO モジュールに接続
    • アウトオブバンド管理する CMC の組合せで迅速な障害検知と対応

効率性

    • 3 つのエアフローと AC/DC 変換効率に優れた電源により、業界随一の省電力設計
    • 電源の一元管理により、統一的なパワーキャッピング設定
    • シャーシ管理コントローラから統一的な更新、監視、メンテナンスが可能
    • CMC から EQL PS-M4110 の初期設定や、PowerConnect の管理に容易なアクセス
    • CMC から IP アドレスの迅速な設定、仮想的な IP/WWN プール (FlexAddress) による迅速なメンテナンス

 

ブレード・インターコネクトラインナップ

ブレードサーバーと SAN やネットワークに接続するブレードスイッチが選択可能です。

コンバージド・ブレード・データセンター

データセンターをひとつのブレードに集約!

 

 

テックセンター Blog & Wiki

 

製品の Web サイト

Direct 2 Dell Blog

その他