Dell UPS 管理ソフトウェアは 2 種類あり、どちらも原則無償提供です。

Dell UPS Local Node Manager (ULNM) 

  • 主な機能: 電源障害が発生した後、デバイスのシャットダウン
  • 拡張機能: 電源状況の監視とシャットダウンの設定

Dell UPS Multi-UPS Management Console (MUMC)

  • 主な機能: 複数 UPS と ULNM の監視と設定
  • 主な機能: 仮想化管理プラットホームへの統合
  • 拡張機能: 電源障害が発生した後、デバイスのシャットダウン

この ULNM と MUMC の導入イメージはこのようになります。

  • Dell サーバー (物理サーバー) に ULNM がインストールされています。
  • Dell UPS はネットワークカード、もしくは USB ポート経由でサーバーに接続されています。
  • MUMC をインストールしたコンソールにて、管理化の全てのサーバー・UPS をモニターする事が出来ます。

Dell UPS 専用サイトでは、その他色々な情報を提供しています。