PowerEdge M1000eは、モジュール型ブレードエンクロージャです。(製品ホームページ

データセンターでブレードサーバーを利用しようと考える初期のポイントは、重量制限などにより高まらないデータセンター密度、供給電力や電力コストからくる省電力性能、物理的な冗長性を確保した上での信頼性の向上などが挙げられます。

省スペースと重量の違い

ブレードサーバーは、ラックマウント型サーバーと比較すると圧倒的に設置スペースとその重量に差が出ます。

消費電力シュミレーション結果

ラックマウント型のサーバーと比較すると5台以上の場合により、消費電力に差が表れてきます。

Energy Smart テクノロジを使用して徹底的に構築されたM1000e は、データセンターの IT の複雑性に対処するように設計されています。 M1000e は、エネルギー効率、柔軟性、および管理性において、市場で最も優れた製品の 1 つです。 M1000e は、次世代のデルブレードサーバおよびテクノロジをサポートするよう柔軟でスケーラブルに設計されているため、お客様は安心してサポートを受けられます。 M1000e は、デルの ブレードサーバと使用するように最適化されています。M1000e は、すべての Dell PowerEdge ブレードと併用できるように最適化されています。