デルでは、電子メールを中心としたビジネス・コミュニケーションを支える高い信頼性とセキュリティを備えたメッセージング・ソリューションとして、Microsoft Exchange Serverの提供を行っています。最新のExchange Server 2013も提供開始。

 

デル・ソリューションサービス

  • New Microsoft Exchange Server 2013 ソリューション概要
    http://www.dell.co.jp/Exchange2013
    - メッセージングに必要な要素
    - Exchange Server 2013機能概要
    - Exchange Server 2013 - デルを選ぶ理由
  • 導入事例/ソリューションカタログ - マイクロソフトソリューション一覧
    http://www.dell.com/jp/Microsoft

デル・ソフトウェア(Exchange関連)

  • Dell Software Japan 注力12製品一覧 / リソースページ
    http://www.bakbone.co.jp/products/product_documentation.html
  • 注力! Foglight for Exchange (アプリケーションパフォーマンス監視)
  • 注力! Notes Migrator for Exchange (Lotus NotesからExchangeやOffice365への移行)
  • 注力! ChangeAuditor (ADやExchange、サーバの設定変更をリアルタイム監視)
  • 注力!  MessageStat (ExchangeやOffice365などEmailに関するレポーティングや分析)

※デルICS(コンサルティングサービス)では上記ソフトウェアを活用したソリューション提供を予定。

 

Microsoft Exchange向けストレージの選択

Exchangeに標準搭載された高可用性機能(DAG)によりサーバ内蔵/外付けストレージ(DAS)の活用がし易くなりました。またHyper-Vを合わせた仮想化戦略を持つお客様には、MailBoxのボリュームの特性上、自動階層化技術を利用した仮想化ストレージがコストパフォーマンスの高いストレージの選択になります。

日本国内においては数多くの経験を活かし、お客様への最適な構成を「ビジネスレディ・ソリューション」として提供しております。

 

リファレンスアーキテクチャ

米国デルのExchange Expertが作成したExchange ServerのReference Architectureの説明です。リファレンスアーキテクチャは主に3つの考え方に基づきます。

 

ホワイトペーパー&関連資料

パフォーマンス検証

マイクロソフトが提供するESRP (Exchange Solution Reviewed Program) Storage-v3.0において高いパフォーマンスを獲得してます

 

デルのストレージチームによる技術資料