モバイルで仕事をする社員に、さまざまなスマートフォンやタブレットのプラットフォームを使用した、エンタープライズデータやアプリケーション、リソースへの迅速でシンプルなポリシーを施行したアクセスを提供できるようになりました。しかも専用のモバイルデバイス管理(MDM)ソリューションの費用がかからず、複雑になることもありません。
Dell™ SonicWALL™ セキュアモバイルアクセスソリューションでは、SonicWALL Mobile Connect アプリケーションと Dell SonicWALL セキュアリモートアクセス(SRA)アプリケーションまたは次世代ファイアウォール(NGFW)が組み合わされて、幅広い種類のモバイルプラットフォームから重要なデータへ簡単に迅速にアクセスできます。このソリューションを利用すると、個人所有の BYOD デバイスを従業員が自由に選択可能になる一方で詳細なセキュリティポリシーを施行することができるため、不正データアクセスやマルウェア攻撃などの新しいモバイルセキュリティへの脅威から自社のネットワークを保護できます。

クロスプラットフォームのサポート

従業員は、自分の好きなスマートフォンやタブレットを使用できます。Dell SonicWALL セキュアモバイルアクセスは、iOS、Apple® Mac OS®、Android™、Windows®、および Linux® をサポートしています。
詳細はこちらをご覧下さい。

簡単にインストールして起動可能

モバイルワーカーは、自分のスマートフォンやタブレットに Mobile Connect アプリケーションをインストールして起動するだけで、Dell SonicWALL セキュアモバイルアクセスを開始できます。たった 2 つの手順で、生産性向上に必要なデータやアプリケーション、リソースに安全にアクセスでき、とても簡単です。

すべての段階を保護

Dell SonicWALL セキュアモバイルアクセスにより、Dell SonicWALL SRA アプライアンスまたは NGFW への SSL VPN 接続が確立されて、トラフィックのインターセプションが防御されます。次に、ログイン画面が表示されて、ユーザ認証が行えます。ユーザが認証されてはじめてアクセスが許可され、モバイルデバイスの整合性が確認されます。
詳細はこちらをご覧下さい。

拡張可能なセキュリティ

自社の環境に適応した認証方法を、モバイルワーカーにも適用することができます。Dell アプライアンスでは、LDAP や Active Directory、Radius などのほとんどのバックエンド認証システムを簡単に統合できます。セキュリティを強化するため、ワンタイムパスワードの生成を有効にし、その他の二要素認証テクノロジーを統合することが可能です。
さらに、ジェイルブレークまたはルート化されたデバイスや OS バージョンのような重要なセキュリティ情報をモバイルデバイスから取得しポリシーを施行するように、Dell SonicWALL E-Class SRA アプライアンスを設定することもできます。また、ゲートウェイアンチウイルスやアンチスパイウェア、侵入防御サービス機能を搭載した Dell SonicWALL 次世代ファイアウォールとともに Mobile Connect を導入すると、Mobile Connect により Clean VPN™ が確立され、保護層が追加されて、SSL VPN をトンネルするモバイルトラフィックがネットワークに入る前にこれを解読し、隠された脅威を排除できます。

管理の簡素化

ポリシー管理が統一されるため、集中管理や、すべてのリソースやアクセス方法に対する単一のルールセットが実現します。他の VPN ソリューションと異なり、Dell SonicWALL セキュアモバイルアクセスでは、モバイルやラップトップのデバイスおよびユーザに対してすべてのオブジェクトに共通する単一のルールを持つロールベースのポリシーを迅速に設定できるため、何時間もかかったポリシー管理を数分で行えます。
詳細はこちらをご覧下さい。