お客様 各位
 2010年04月28日
SonicWALL, Inc. 日本オフィス
「SSL-VPN 200、ファームウェア 3.5」リリースのお知らせ


日頃よりSonicWALL製品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
本日、SonicWALL SSL VPN 200の最新ファームウェア「Firmware 3.5」を提供開始致しました。
有効なDynamic Support 8x5 契約をお持ちのお客様は最新のFirmwareをMySonicWALL ポータルよりダウンロードが可能です。

この最新のファームウェアでは、以下のような機能を新たにサポートしております。

NetExtenderウィンドウズ モバイル:
SonicWALLは現在すべてのSonicWALL SSL VPNプラットフォームでウィンドウズ、Mac、そしてLinuxのサポートを提供しています。モバイル コンピューティングの急増により、モバイル機器のサポートの要求が増えています。
NetExtenderモバイルは、ウィンドウズ モバイル機器からあなたのイントラネット全体へのアクセスを提供します。

再設計された動的仮想オフィス:
SonicWALL SSL VPN仮想オフィス (ユーザ ポータル) は、ウェブ 2.0技術を取り入れすべて再設計されました。
この最新の設計により、より良い個別調整、アイコンベースの使用感、動的ページ更新、そして進歩したユーザ ヘルプ機能が提供され、使いやすさが向上しました。

MacOS10.6でのNetExtenderサポート:
SSL-VPN 200上のSonicOS SSL VPN 3.5.0.2-7svは、MacOS 10.6 Snow Leopardリリースに対しNetExtenderサポートを提供します。

尚、Firmware 3.0.0.8に含まれるコード署名証明書の有効期限は「2010年5月5日」に設定されております。
ほとんどのユーザ様においては、有効期限切れ以降も問題なくご利用いただけますが、万が一問題が発生するお客様がいらっしゃいましたら、最新のFirmware 3.5をご利用いただけますようお願いいたします。

ご不明な点は japan@sonicwall.com までお問い合わせください。

SonicWALL SSL VPN アプライアンス製品をご利用のお客様
コード署名証明書の期限についての一般的な情報のご案内