お客様 各位
 2012年02月01日
SonicWALL 日本オフィス
ViewPoint ソフトウェアのサポート終了スケジュールのお知らせ

 

SonicWALLでは、ViewPointソフトウェアに変わる、新たなアプリケーション可視化機能を備えた次世代レポーティングソフトウェアAnalyzerをリリースしました。これに伴い、以下の通りVirePointライセンスの販売終了およびViewPointソフトウェアのサポート終了スケジュールをお知らせいたします。

◯ライセンス販売終了日: 2012年2月29日
ViewPointライセンスの最終販売期限となります。ただし、現在販売されているTZ製品のCGSS(Comprehensive Gateway Security Suite)および Total Secure Service Packには引き続きViewPointライセンスが含まれます。今後新たに販売される予定のTZ製品用CGSSにはViewPointライセンスが含まれませんのでご注意ください。

◯Limited Retirement Mode開始日: [2012年3月1日
Limited Retirement Modeでは、新規機能の開発はいかなる場合においても行われません。また、SonicWALLが深刻と考える問題および脆弱性に対する対応を除き、パッチやプログラムの修正は行われません。

◯サポート終了日: 2014年2月28日
この日以降、ViewPointソフトウェアはプロダクトライフサイクルの終了となり一切のサポートが提供されません。

◯後継製品: TZ170以降のTZ製品、PRO1260 以降のPRO製品およびNSA製品においてはAnalyzerソフトウェアをご利用ください。Analyzerソフトウェアをご利用いただく場合には、管理対象機器に別途Analyzerライセンスが必要となります。