SuperMassive E10800は2013年のNSS Labの次世代ファイアウォールのセキュリティバリューマップにおいて2年連続で推奨のレートを獲得しました。Dell SonicWALLは、セキュリティの防御率においても、トップベンダーの地位を強固なものとしています。



  • SonicOS 6.0上でうごくThe Dell SonicWALL™ SuperMassive™ E10800 は、NSS Labの最高位である推奨のレートを獲得しました。このNSS Labの推奨ランクは、第3者機関のIT管理者による評価によるもので、現在の企業ネットワークをベースにした試験環境におけるパフォーマンスのチェックをくぐり抜けた得た称号です。この推奨のランクを得るためには、業界においてもっとも包括的なそして、現実の企業ネットワークにおける次世代ファイアウォールにおける評価手法に耐えなければなりません。この推奨のランクを2年連続でとったのはDell SonicWALLだけです。
  • 業界におけるもっとも高いセキュリティの防御率を誇るベンダーのひとつとして数えられ、100%の信頼性と安定をファイアウォール防御率と検知率とアプリケーションコントロール性能を誇っています。
  • さまざまな攻撃手法、DDos, Exploitなどにいち早く対応。
  • 16.6 Gbps のファイアウォールとマルチギガビットのSSL複合化とインスペクションスループット性能


詳細は以下のとおり

  • NSS Labs Security Value Map レポートダウンロードはこちら 
  • SuperMassive E10000 製品ページはこちら
  • 新登場 SuperMassive 9000シリーズはこちら
  • 「Next-Generation Firewall Product Analysis Report」(英語版)のダウンロード申込はこちら(USサイト)
  • NSS Labs is a globally recognized leader in independent security research and testing.