2015年11月6日にJVNから公開されました「JVN#90135579 SonicWall TotalSecure TZ 100 シリーズにおけるサービス運用妨害 (DoS)の脆弱性」についての情報をお伝えいたします。

http://jvn.jp/jp/JVN90135579/

 

※今後の情報更新につきましては、以下のナレッジベースのリンク先にて更新させていただきますので、最新情報はこちらでご確認ください。

https://support.software.dell.com/ja-jp/sonicwall-tz-series/kb/180724

 

 

影響のあるモデルについて:

Gen5 TZシリーズ

(TZ100/TZ100W、TZ200/TZ200W、TZ210、TZ215W、TZ105W、TZ205W、TZ220W)

 

Gen5 NSA及びNSA E-Classシリーズ

(NSA240, NSA250M, NSA2400/2400MX, NSA3500, NSA4500, NSA E5500, NSA E6500, NSA E7500, NSA E8500)

 

Gen6 NSAシリーズ

(NSA2600, NSA3600, NSA4600, NSA5600, NSA6600)

 

SuperMassive9000シリーズ (SM9800を除く)

(SM9200, SM9400, SM9600)

 

 

 

影響のあるファームウェアバージョンについて:

下記対応バージョンより前のバージョンに影響がございますので、「対応バージョン」をご参照ください。

 

 

 

対策方法について:

MySonicWALLより対応バージョンのファームウェアをダウンロードして機器をアップデートしてください。機器のアップデート方法については、ファームウェアのダウンロードサイトにありますRelease noteもしくはアップグレードガイドをご参照ください。

 

 

 

対応バージョン:

 

Gen5

5.8.4.1-12o

5.9.1.1-39o

 

Gen6

6.1.1.11-40n

6.1.2.5-26n

6.2.2.2-19n

 

 

ご不明点がございましたらDELL Software SonicWALLサポートにご連絡ください。