http://www.energystar.jp

国際エネルギースタープログラムは、地球温暖化抑制に貢献する省電力型電子機器を啓蒙する為、米国の環境保護庁(以下「EPA」とする)とエネルギー省の共同プログラムとして、1992年にスタートしました。

日本では1995年にスタートし、日米相互承認のもと、経済産業省 資源エネルギー庁及び財団法人省エネルギーセンターにて運営されています。国際エネルギースタープログラムの適合基準を満たした製品は、ロゴマークを使用することが認められています。

 

クライアント

2009年7月1日にVer.5.0が発効 (現在の最新に更新されています)
   – 評価方法
   – 年間予想消費電力量を基準以下にする
   – 電源(PSU)の効率 85%以上 等
   – 対象と適合状況
   – OptiPlex, Latitude, Precision, Vostroにて適合構成を提供
   – その他の機種は未取得
   – モニタ
   – 2009年10月30日からVer.5.0が発効し、非適合モニタもあり。一覧表または、EnergyStarサイトで検索して下さい。(現在の最新に更新されています

 

 

サーバー

2009年5月15日にVer.1.0が新規発効 (現在の最新に更新されています
こちらに掲載されているサーバは構成によらず適合
http://www.dell.com/energy/poweredge