デルPowerEdgeシステムには、幾つかの管理ツールが存在します。数台のサーバ管理から大規模なサーバ管理において、管理方法が異なるように、ベストな管理方法は環境によって異なります。また、サーバを管理する方の技術数熟度やオペレーティングシステム環境によっても使い分けいただくのも重要です。

システム管理は以下のライフサイクルを元に想定されています。

PowerEdgeサーバに搭載  iDRAC with Lifecycle Controller

iDRAC with Lifecycle Controllerは、PowerEdgeサーバのライフサイクルを管理する上で統一的に支援を行うことが可能です。

 

参考ブログ (English)

   

参考情報 

アップデート関連

アップデート方法には主にインバウンド(ホストOSが稼働中)か、アウトバンド(ホストOSの稼働なし)かの2つのツールが提供されます。インバウンド、アウトバンド、またはそのコンビネーションであったとしても、最終的にはシステムが適切にアップデートされます。

  • (アウトオブバンド管理:第11世代サーバ以降) iDRAC with Lifecycle Controller
  •  bootable iso
  • (インバウンド管理: 第8世代サーバ以降)System Build and Update Utility
    • テクニカルサポートマニュアル: SBUU (これまでのPowerEdgeサーバの更新管理)
  • Dell Update Package (DUP)
    自己回答型のファイルでBIOS/ファームウェア/ドライバを更新可能。
    スタンドアロン(Win/Linux/DOS)のアプリケーションとして利用可能 / Microsoft SCやAlterisなどパッチ管理ツールとの併用が可能 
    • テクニカルサポートマニュアル: DUP
  • Server Update Utility (SUU)
    サーバタイプ毎の管理: SUUをサーバに入れると、次の更新処理(BIOS/ファームウェア/ドライバ)が自動で行われます。
    • テクニカルサポートマニュアル: SUU
  • PowerEdge Driver Maintenance Pack (PEDMP)
    OS毎の管理: Microsoft OS専用のドライバパック
  • YUM Repository
    OS毎の管理: Linux RPM
  • FTP Catalog
  • SDP Catalog
  • Scripted Deployment Pack
  • アップデートマネージャ: Dell Repository Manager

監視関連

  • Dell Remote Access Control (DRAC / iDRAC)
    1:1 組込み型サーバ管理 
  • OpenManage Essentials
  • 1:n サーバ管理ソフトウェア (無償提供) 
  • OpenManage Power Center
    (12G以降)インテル Node Managerをベースとした無償の電源管理 
  • (VMware環境) Dell Management Plug-in for VMware vCenter (DMPVV)
  • (Microsoft環境) System Center連携
  • システム管理ツール連携
  • ブレードの管理
  • PowerEdge Cシリーズの管理

デプロイ関連

  • ゼロタッチ・プラグ&プレイのサーバ構築
  • (11G以降) Unified Server Configurator (USC) with Lifecycle Controller 
  • (8G以降) System Build & Update Utility (SBUU)
  • Dell OpenManage Deployment Tool Kit (DTK)
    • テクニカルサポートマニュアル: DTK
  • Microsoft SCCMとDell Lifecycle Controller連携したデプロイ
  • クラウドソフトウェア (OpenStack/Hadoop)のゼロタッチ・インストーラ
 

メインテナンス