FVE 6.8は、デル・ソフトウェアが2013年6月12日より販売開始したVMware/Hyper-Vに対応したパフォーマンスモニタリング、キャパシティプランニング、運用管理作業の定型化、チャージバック、サービス管理を1つのソリューションとして提供する仮想化環境管理のベストソリューションです。

[新機能]
本バージョンではVMware Viewのモニタリングが可能になりました。これにより、複数のツールを使わずにシングル コンソールでVMware Viewのモニタリングが可能になり、Viewのコンポーネント間の複雑なやりとりを積極的にモニタリングすることで、エンドユーザ インタラプションを最小にします。ダッシュボードやアラーム、ルール エンジンなどのFoglightの特長をVMware Viewのキーとなるコンポーネントのモニタリングに適用 し、SLAからの逸脱を最小にし、かつQoS (Quality of Service) を維持するためのエンドユーザ セッションモニタリングを提供します。また、ViewがサポートしているVMと物理インフラをモニタリングすることでMTTR (平均修復時間) を短縮します。

本バージョンでは、その他下記新機能も追加されました。

  • FVEのインストールプラットフォームとしてWindows Server 2012をサポート
  • エージェント管理機能の改善