FVE 7.0は、デル・ソフトウェアが2013年10月24日より販売開始したVMware/Hyper-Vに対応したパフォーマンスモニタリング、キャパシティプランニング、運用管理作業の定型化、チャージバック、サービス管理を1つのソリューションとして提供する仮想化環境管理のベストソリューションです。

[新機能]
本バージョンでは以下の新機能が追加されました。

  • vSphere 5.5 をサポートしました。
  • vClould Director をサポートしました。
  • vCloud Director オブジェクトを専用ダッシュボードで可視化し、定義済みの専用アラームでパフォーマンス状況をモニタリングします。管理中のリソースプールの監視機能を提供し、オブジェクト (pVDC / Org / VDC / VDCに所属するVMとvAPP) が利用しているリソースの詳細情報をドリルダウンして確認することが可能です。

    専用ダッシュボード


    トポロジービュー
  • リソース最適化機能の強化
    リソース使用状況の時間的な変化を含めてモニタリングし、無駄遣いされているリソースを特定して適切なサイジング情報とその設定方法を提示します。これまでのFVEでは、これらの情報の提案をレポートで提供していましたが、レポート出力に加えて、ご自分の環境のリソース使用状況と最適化プランをリアルタイムで専用のダッシュボードからご確認いただくことができるようになりました。
  • VMware View サポート強化
    より確実なVMware View 環境のモニタリングを実現するために、ウィザードベースの環境調査と設定を改良しました。また、View環境のすべてのコンポーネントに対するより深いモニタリングの実現し、専用ダッシュボードとレポーティング機能を改善しました。