FSM 3.0でサポートされるシステム要件の概要は下記の通りです。詳細は、FSM 3.0用の Foglight Managing Storage in Virtual Environments Installation and Configuration Guide をご覧ください。

  • FSM対応OS
    • Windows 2003 Server SP2 (x64)
    • Windows Server 2008 SP2 (x64)
    • Windows Server 2008 R2 (x64)
    • Windows Server 2012 (x64)
  • FSMデータベース要件
    FSMデータは、リポジトリしてPostgreSQLデータベースを利用します。データベースはインストール時に構成されます。データベースをインストールするディスク・スペースについてはFoglight Installation and Setup Guide for use with Foglight for Virtualization Enterprise Edition 6.8 & Fogligh for Storage Management 2.5 をご確認ください。

        ※ FSMは英語OSへのインストールのみサポートしています。日本語OSへのインストールはサポートされていません。

        ※ FSMは物理マシン、仮想マシンどちらにもインストールすることが可能です。

        ※ FSMはMicrosoft .NET Framework 3.5 SP1を利用します。

  • VMware プラットフォーム要件
    FSMはvCenter vAPIを経由して仮想化インフラストラクチャの情報を取得します。
    • VMware vCenter 2.5 ~ 5.0
  • ストレージデバイス要件
    • DataONTAP API (version 7.2.1またはそれ以降) が利用できるNetApp Filer
    • Dell Compellent
    • Dell EqualLogic
    • NaviSecCLIが利用できるEMC CLARiX (CLARiiON) シリーズ
    • EMC VMAX
    • EMC VNX (ブロック)
    • 以下のHP EVA
      • 3000シリーズ
      • 4000 / 4100 / 4400シリーズ
      • 5000シリーズ
      • 6000 / 6100 / 6400シリーズ
      • 8000 / 8100 / 8400シリーズ
    • Hicommand Device Manager のSMI-Sインタフェースを利用するHitachi HDS AMS Storage
  • FCスイッチ要件
    • Brocade SAN スイッチ
    • Cisco SAN スイッチ"