Foglight for Storage Management (FSM)

DELL Softwareは、仮想サーバや重要なアプリケーション、物理インフラ、ストレージ・インフラにおいて、最高のパフォーマンスの実現、迅速な問題の解決、容量の確保が行えるよう仮想サーバの監視/最適化製品ソリューション Foglight for Virtualization Enterprise Edition (FVE) ならびに Foglight for Storage Management (FSM) 製品を提供しています。

FSMは、仮想化インフラストラクチャとその仮想環境を支える物理ストレージの性能とキャパシティを監視し、それらを最適化するための測定値と指標を提供するマルチベンダーのストレージに対応した市場で唯一のソリューションです。FSMなら、基盤となる物理ストレージのパフォーマンス、容量、トポロジー・メトリックスを統合的に監視/管理しながら、仮想インフラのパフォーマンスを最大化します。これにより、高い顧客満足度の保持と、仮想化を実現した後のコスト削減レベルの保持を同時に可能にします。

FSMの主な機能

  • 分かりやすいGUIを使った問題の診断/解決
    仮想ストレージ・インフラストラクチャと物理ストレージ・インフラストラクチャの関係を分かりやすく表示し、問題の発生している箇所や問題が発生する可能性のある箇所を特定し、重要度に応じて色分けし表示します。問題発生箇所をドリルダウンすると、より詳細な情報が得られ、一目でインフラストラクチャ内で発生している問題を把握し、迅速な診断/解決が可能です。
  • パフォーマンス管理/監視
    仮想ストレージ・インフラストラクチャと物理ストレージ・インフラストラクチャの間をEnd-to-Endで監視し、どの物理ストレージが仮想化インフラに影響を与えているかをリアルタイムに確認することが可能です。事前に定義された仮想化環境を運用する上でのベストプラクティスと問題解決手法を盛り込んだアラートで、問題をすばやく発見し解決することができます。
  • キャパシティ・プランニング(容量計画)
    各データストアで使用中のストレージ容量を含め、容量に関する問題の特定をサポートします。利用者が気付いてないVMの過剰割り付けや容量不足といった物理ストレージのキャパシティ問題を迅速にとらえ、その問題点をビューやレポートで可視化します。
  • トポロジービューの提供
    SANスイッチを含むトポロジーマップをリアルタイムで表示し、仮想環境と物理ストレージインフラストラクチャとの関係を表示します。これにより、物理ストレージの設定が組織の要求に対して最適かどうかを確認することができます。また、トポロジーマップのロールバック機能を提供し、ある期間内に行われた設定の変化が仮想インフラストラクチャーの性能に影響したかどうかを確認することが可能です。
  • レポーティング機能
    パフォーマンス、キャパシティ、トポロジーマップ、ストレージ性能に関するアラームなどのレポートテンプレートを提供し、ストレージのパフォーマンスと容量に関する情報を主要な関係者に簡単に伝えることが可能です。