FSM 3.0は、デル・ソフトウェアが2013年10月24日より販売開始した仮想化環境を支える物理ストレージとSANネットワークのパフォーマンスとキャパシティの管理ソフトウェアです。

vFoglight Storage 1.6.2まではスタンドアロン製品として提供していましたが、vFoglight Storage 2.0以降では、Foglightフレームワークを採用し、Foglight for Virtualization Enterprise Edition (FVE) と同じWebコンソールから利用することが可能になりました。製品はカートリッジとして提供され、FVEのWebコンソールから導入/設定を行います。

[新機能]
本バージョンでは下記新機能が追加されました。

  • FSM 3.0以降では、FVEの追加オプションではなく、単独製品としてご購入いただけるようになりました。単独でご購入いただいた場合も、VMからスピンドルまでの可視性を提供します。
  • サポートするストレージアレイを追加しました。
    • DELL EqualLogic
    • EMC VMAX
    • DELL Compellent (API経由での情報を収集することで、これまでのSIM-S接続時より深い可視性を提供します)
  • プールレベル分析を提供し、新プロビジョニングに対する残容量とオーバーコミットの追跡が可能になりました。
  • パフォーマンス アナライザを提供し、ストレージ性能を分析して問題可決のための最適化プランを提示します。