FVE 7.2でサポートされるシステム要件の概要は下記の通りです。インストールの前提条件など、詳細は、FVE 7.2用のFoglight System Requirements and Platform Support Guide をご覧ください。

  • Foglightマネージメント・サーバ対応OS
    Foglightマネージメント・サーバをインストールするマシンのOS です。
    • CentOS Linux 5.x/6.x (x86_64)
    • Novell SUSE Linux Enterprise Server 9/10/11 (x86/x86_64)
    • Oracle Linux 5.x/6.x (x86/x86_64)
    • Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4.x, AP/Server 5.x, 6.x (x86/x86_64)
    • Windows Sever 2003/2008/2008 R2/2012/2012 R2/7 Professional or above (x86/x86_64)
    • Oracle Solaris 9/10/11 (x86_64/SPARC)
    • Ubuntu Linux 12.04.x LTS(x86_64)
  • FVE用DBサーバ対応OS
    FVEのDB を外部サーバに構成する場合、当該DBがサポートされるOSであれば動作可能です。デル・ソフトウェアとしては下記のOS上のDBであればサポートの際に再現が可能です。
    • HP-UX 11i v3
    • IBM AIX 6.1
    • Windows Sever 2003/2008 R2 (x86/x64)
    • Red Hat Enterprise Linux 6.x (x86/x64)
    • Oracle Solaris 10
  • FVE用データベース・リポジトリ
    FVE のDB として使用可能なDB です。FVEをインストールすると、MySQLが標準でインストールされます。
    • MySQL 5.1.45 or later on 5.1.x branch / 5.5.20 or later on 5.5.x branch
    • Oracle 9i R2 (9.2.x branch), 10g R2 (10.2.x branch), 11g R1 (11.1.x branch), 11g R2 (11.2.x branch)
    • SQL Server 2005 (version 9.00.1399.06 or later), 2008 (version 10.0.1600 or later), 2008 R2, SQL Server 2012
  • FVE監視対象ハイパーバイザ
    下記仮想化環境でサポートされていてる仮想マシンの監視が行えます。
    • VMware vCenter 4/5.0
    • VMware vCenter 5.1 (FVE 6.7.1以降で対応)
    • VMware vCenter 5.5 (FVE 7.0以降で対応)
    • Windows Server 2008 R2以降で動作するHyper-Vサーバ
    • Windows Server 2012で動作するHyper-Vサーバ (FVE 6.7.1以降で対応)
    • WIndows Server 2012 R2で動作するHyper-Vサーバ (FVE7.1以降で対応)